Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月21日

難しいことわざ10個|ことわざを知ることのメリット3つ

皆さん、ことわざはいくつご存知ですか。良いことわざは、日常生活やスピーチで使用することができるほか、座右の銘とすることもできます。そこで今回は、大人にぴったりの難しいことわざを10個紹介するので、参考にしてみてください。

難しいことわざ10個|ことわざを知ることのメリット3つ
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

難しいことわざを知ると意外な発見が色々とある

皆さんことわざはいくつご存知ですか。ことわざとは、古くから言い伝えられてきた、鋭い風刺や教訓などを含んだ短い句のことをいいます。「弘法にも筆の誤り」「猿も木から落ちる」「棚から牡丹餅」など、簡単なことわざは幼い頃母親などから教わった覚えがあるのではないでしょうか。

ことわざを知っていれば、自分の博学さを披露する上で大いに役立ちます。特に、難しいことわざを使えれば、周りも感心すること間違いなしです。

難しいことわざ10個

皆さんも知らず知らずのうちに簡単なことわざは耳にしているはずです。冒頭で紹介したことわざの他にも、「塵も積もれば山となる」「豚に真珠」など、意外と日常生活においても使用しているのではないでしょうか。

そんなことわざには、実は皆さんがほとんど耳にしたことがないような難しいものも多数存在します。今回の記事では、難しいことわざや、それを知るメリットについて紹介していくので、参考にしてみてください。

1:一樹の陰一河の流れも他生の縁

難しいことわざとして紹介する1つ目は、「一樹の陰一河の流れも他生の縁」です。「一樹の陰一河の流れも他生の縁」とは、この世で起きるどんなことも前世からの因縁であるため、ぞんざいに扱ってはいけないという意味です。

2:画竜点睛を欠く

難しいことわざとして紹介する2つ目は、「画竜点睛を欠く」です。「画竜点睛を欠く」とは、一見よくできているように見えても、最後の仕上げを忘れていて、肝心なところが欠けているために完全とは言えないということです。上司などにこのことわざを言われたら注意するようにしましょう。

3:長者の万灯より貧者の一灯

難しいことわざとして紹介するつ3目は、「長者の万灯より貧者の一灯」です。「貧者の一灯」とは、貧しい者が生活が苦しい中、出費して神仏に供える、 真心のこもった灯明のことで、「長者の万灯より貧者の一灯」とは、形式より何より真心が大切なのだということを言い表しています。何事も、金額の大小よりもその心がけが大事です。

4:幽霊の正体見たり枯れ尾花

難しいことわざとして紹介する4つ目は、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」です。「幽霊の正体見たり枯れ尾花」とは、実体が分からないうちはビクビクして怯えてしまいがちですが、きちんと確かめてみると全く大したことのないものであることが多いという意味です。

枯れ尾花が、暗い夜に見ると幽霊に見えることからできた言葉になります。人間、恐怖を感じていると、なんでもないものまで恐ろしく見えてしまいます。

5:女三人寄れば姦しい

難しいことわざとして紹介するつ5目は、「女三人寄れば姦しい(かしましい)」です。「女三人寄れば姦しい」とは、女性はおしゃべりなので、3人寄るとやかましいという意味です。ちなみに、「姦しい(かしましい)」とは、「やかましい」「そうぞうしい」といった意味を持ちます。うまく表現した漢字だと言えるでしょう。

6:実るほど頭が下がる稲穂かな

難しいことわざとして紹介するつ6目は、「実るほど頭が下がる稲穂かな」です。「実るほど頭が下がる稲穂かな」とは、部長や専務など、そこでの地位が高くなればなるほど偉そうな態度をとる人は多いですが、稲穂の実が実るほどに穂先が垂れてくるように、人間も例え地位や名声を手にしたとしても、謙虚な姿勢が大切ということを教えてくれている教訓です。

7:盗人の昼寝

難しいことわざとして紹介するつ7目は「盗人の昼寝」です。「盗人の昼寝」とは、何の目的もなさそうに見える行為でも何かしらの思惑が潜んでいるということの例えです。盗人が夜の稼ぎに備えて昼寝をすることからこのことわざができました。

海外への旅行先などで現地人などがニコニコして親切に重たい荷物を運んでくれようとすることは多いですが、その実盗人の昼寝で、私たちが油断していると荷物を丸ごと持ち去ってしまいます。

8:コップの中の嵐

難しいことわざとして紹介する8つ目は、「コップの中の嵐」です。「コップの中の嵐」とは、当事者には大事でも、傍には何の影響もないようなもめごとのことです。「コップの中の嵐」とはうまく表現した言葉で、端的に言ってしまうと、内輪揉めという意味です。馬鹿馬鹿しい仲間割れが起きている際には、「コップの中の嵐だよ」と呆れたように言ってみましょう。

9:地獄の釜の蓋も開く

難しいことわざとして紹介する9つ目は「地獄の釜の蓋も開く」です。「地獄の釜の蓋も開く」とは、正月と盆の16日には、地獄の鬼も、罪人を煮る釜の蓋を取って休むというくらいだから、この両日はこの世の人間も仕事をやめて休もうということです。

正月もお盆も店が開き、むしろ大忙しで働く人も多い日本人にとってぴったりのことわざと言えるでしょう。仕事に疲れはてた人は、上司に訴えかけてみてはいかがでしょうか。

10:人はパンのみにて生くるものに非ず

難しいことわざとして紹介する10つ目は、「人はパンのみにて生くるものに非ず」です。「人はパンのみにて生くるものに非ず」とは、人は物質的満足だけを目的に生きるものではなく、精神的な心の支えというものが必要という意味です。このことわざの出典は、「新約聖書(マタイ伝4章)」です。

例え苦しんでいる人に何もしてあげることができなくとも、せめて愛情を与えてあげてください、というキリストの教えです。

ことわざを勉強したい人におすすめの書籍

他にもことわざを勉強したいと考えている人のために、Amazonなどで購入できるおすすめ書籍を紹介します。この本は、大きな見出し語で引きやすさ抜群となっており、その上ハンディーサイズで持ち歩いてちょっとした合間に勉強できる便利な1冊です。

ことわざは覚えにくいのが事実ですが、もとになった故事も詳細解説している上、言葉の使い方から、間違えやすい漢字まで丁寧に説明してくれているのでたいへん覚えやすいです。

以前、購入した、同出版社の『四字熟語辞典』が、良かったので、本書を購入しました。大きな見出し語なので引きやすいです。あと『類義語・対義語索引』や『テーマ別・状況別索引』も付いているので、なにかと、便利です。あと、ハンディーサイズなので、場所をとらないところも、気に入っています。

出典: http://amzn.asia/d/8Gxar6R |

ことわざを知ることのメリット3つ

10個の難しいことわざはいかがでしたか。聞きなれないことわざも多く、覚えにくいのは事実です。しかし、しっかり覚えて、日常会話でさりげなく披露できれば、周りを「おおっ」と思わせることができます。また、座右の銘として心に留めておくこともできるでしょう。

続いては、そんな難しいことわざを知ることのメリットを3つ紹介します。今回取り上げたことわざを活用する際の参考にしてみてください。

1:日常会話で使える

難しいことわざを知ることもメリットの1つ目は、日常会話で使用することができるということです。「日常会話でことわざを持ち出すなんて、自分の賢さを見せつけているようで嫌な感じじゃない?」と思われる方もいることでしょうが、年配の人の会話を聞いているとことわざは意外と頻出します。

ですから、嫌味にならない程度に会話中にことわざを登場させれば、相手に、「こいつ、やるな」と思わせることができるためおすすめです。

2:スピーチで使える

難しいことわざを知ることもメリットの2つ目は、スピーチで使えるということです。友人の結婚式や、懇親会の挨拶など、大勢の注目する場において、「これだ」という難しいことわざを1つ登場させるだけで、ぐっと引き締まったスピーチに早変わりします。

結婚式のスピーチで、「似合う夫婦の鍋の蓋などと言いますが」と、さりげなくことわざを取り上げれば、周りに「なかなかやるなぁ」と思わせることができます。

3:自分自身を励ますことに使える

難しいことわざを知ることもメリットの3つ目は、自分を励ますことができるということです。日本には「言霊」という言葉があるとおり、古来より言葉には不思議な力が備わっていると信じられてきました。ですから、つらい時など、自分の境遇に合ったことわざを呟くことで、自分への励ましとなります。

例えば、「明けない夜はない」思い悩み、眠れない長く苦しい夜があっても、太陽はまた昇り、やがて朝がやって来るという意味です。

難しいことわざに関する知識を深めましょう

いかがでしたか。今回は難しいことわざや、それを知るメリットについて紹介しました。皆さんも今回紹介した記事を参考に、難しいことわざに関する知識を高めていきましょう。
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

Related