Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

縁結び効果!伊勢神宮のパワースポット11選|ご利益を授かろう

伊勢神宮は皇室にとても関係が深い神社です。伊勢神宮は日本最大のパワースポットとしても知られていて、携帯電話の待ち受けにすると恋愛に効果ありと言われているスポットもあります。伊勢神宮にある数々の強力な縁結びや恋愛運アップのパワースポットを紹介します。

縁結び効果!伊勢神宮のパワースポット11選|ご利益を授かろう
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

伊勢神宮とは

三重県の伊勢市に伊勢神宮があって皇室と関係深い神社で、全国からたくさんの観光客が訪れる有名なところです。正式には「神宮」ですが、古くから「お伊勢さん」と呼ばれ、親しまれてきました。

古くからお伊勢参りとして人々に信仰され、最近では伊勢神宮はパワースポットの効果があるということで、縁結びのパワースポット巡りをする方も多いです。内宮だけ参拝する観光客が多いですが、外宮から内宮に参拝するのがしきたりです。

伊勢神宮の歴史

伊勢神宮の正式名は「神宮」ですが、大神宮さんやお伊勢さんと呼ばれ、中世にはたくさんの武士の尊崇を集めて、江戸時代になると庶民の旅としてお伊勢参りが行われるようになりました。

もとは伊勢神宮は皇室の氏神さまで、天照坐皇大御神を祭神とされるところから、皇室や朝廷との結びつきが非常に強く、天武天皇の時代からは天皇の皇女が斎宮として奉仕することが制度化されて南北朝時代くらいまで続いたとされています。

伊勢神宮の特徴

日本全国にたくさんの神社がありますが、商売繁盛や縁結びの神社など紹介されているところが多いです。伊勢神宮は個人のご利益をお願いをするために参拝するところではなくて今、元気でいることへの感謝であったり、お礼のためにお参りするのが特徴です。

伊勢神宮の縁結び効果

天照大御神は太陽神とされているところから、強いパワースポットを生み出すといわれ、日本最大級のパワースポットです。

伊勢神宮の鳥居から見える日の出を携帯の待ち受けにすると、強いパワーが受け、毎日見ている、恋愛がうまくいくことをイメージするだけで縁結び、恋愛運アップの効果や全体的に運気アップが期待されるといわれています。

縁結びの効果!伊勢神宮のパワースポット11選

2013年に伊勢神宮で式年遷宮が報道され、全国的に話題となりました。メディアで取り上げられてから、伊勢神宮への縁結びの祈願に訪れる人が増えました。

伊勢神宮は日本でも有名なパワースポットなので、縁結びの効果はどうなのでしょうか。伊勢神宮の数あるパワースポットや恋愛運や縁結びのパワーがアップする場所など紹介します。

1:外宮および正宮のご神木

伊勢神宮の中でもパワーを感じるのは、ご神木です。ご神木には、「触れない」ということに注意が必要です。

立派なご神木なので、触れてご利益を得たいと考えますが、中には木の表面を剥がして持ち帰る人もいたり、ベタベタと手で触れたりと、ご神木が傷んでしまう原因にもなるので、触らずにパワーを貰いましょう。

ご神木を傷つけたり持ち帰ったりする人は、反対に自分の運気をさげてしまったりする可能性もあります。

2:月夜見宮

月夜見宮は、女子力を高めたい女性にとても縁の深いパワースポットです。とても静かな場所で、空気に触れるだけでリフレッシュになれる雰囲気が漂っています。

女性のもっと美しくなりたいと願う気持ちをさらに高め、縁結びや恋愛成就へと導いてくれるパワースポットです。女子力を上げ恋愛運や縁結びの気持ちを高めてから月読宮へ参拝に進むことをおすすめします。

3:月読宮

天照大神の弟神をお祀りし、ここでは夫婦神を祀っているので夫婦円満、縁結びなどのご利益があるといわれています。

参拝には順番があって、月読宮で挨拶した後は伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮の順番で参拝します。月読宮という名前のとおりに、月の満ち欠けを通じて人々に暦を教える役目の神様です。

月読宮の社の中にハートの切り株があって、この切り株を写真に収めて携帯の待ち受けにすると縁結びや幸せになるといわれています。

4:子安神社

伊勢神宮で縁結びといえば、子安神社になります。伊勢神宮では120以上の神社がありますが、その中でも、恋愛成就や縁結び、子宝や安産祈願で有名です。神宮司庁の近くにあり、子宝を祈願したら本当に授かったという人や無事に出産ができたと、多くの人が参拝しています。

恋愛全般の願い事に強いといわれ、縁結びや片思い中の人や運命の人と出会いたい人が訪れるスポットです。

5:多賀宮

豊受大御神の行動的な側面の荒御魂(あらみたま)をお祀りし、日本書紀では最初に現れた神様とされています。優しい和御魂(にぎみたま)と違って、後押しをしてくださる力の強い神様として、人々に崇められています。

伊勢神宮の内宮と同じで外宮ではお願い事はできないですが、こちらの神様は、個人的なお願い、事業運を上げたい人におすすめのパワースポットです。

6:三ツ石

三ツ石の正式名は、川原祓所(かわらはらいしょ)と言います。神楽殿からまっすぐ進むと伊勢神宮の外宮の正宮が見えますが、正宮から別宮に行く途中に見えて来るのが三ツ石です。

外宮で一番初めに見ることができる最初のパワースポットで、しめ縄で囲まれているのですぐにわかります。

式年遷宮が行われるときに、伊勢神宮祭主が祓い清める場所であり、祭典に用いる場所なので、触ったりすることは禁止されています。

7:亀石

三ツ石からさらに別宮に行くところに、小さい川が流れていて、そこに石の橋がかけられていますが、この石の橋が亀石です。

亀石は大きな一枚岩でできていて、別宮に行く方角に向かって、右から見ると亀の形に見えるというパワースポットです。手を広げているようにも見えます。

8:四至神(みやのめぐりのかみ)

神楽殿の先に五丈殿の近くにあり、気づかれないままとおり過ぎて行く人がとても多いです。四至神(みやのめぐりのかみ)の四至(しいし)は、特定物から四方の方角、東西南北のことを意味し、神は神様のことで神宮の境内の東西南北の方角を守護する神様になります。

古くは自らの勢力の興隆を祈願する武士たちが、神宮を護衛するために家臣を送りこみ、守護したことから四至と称され、功績を称して神格化になったといわれています。

9:五十鈴川御手洗場

伊勢神宮内宮の五十鈴川にかけられた宇治橋を渡って、大正天皇がお手植えになった美しい植松を眺めながら少し奥に進むと、五十鈴川御手洗場があります。1692年に徳川綱吉の母の桂昌院によって造られたといわれる、石畳みの御手洗場です。

昔、倭姫命(やまとひめのみこと)が御裳の裾をこの川でで洗ったところから、御裳濯川(みもすそかわ)とも呼ばれ、今では参拝客が参拝前に心身を清めるために使っております。

10:パワーツリー

伊勢神宮の内宮、五十鈴川の御手洗場を過ぎて、正宮へと進みますが、正宮のパワーを感じながら別宮に続く道へ入ったところに、大きな杉の木があります。

この木がパワーツリーで、パワーを貰おうと、訪れた人は木を触っていくので、ツルツルになっています。触った瞬間に、なにかひんやりするパワーを感じるといわれています。

11:荒祭宮

荒祭宮は正宮から少し離れたところ外幣殿の近くにあります。荒祭宮の神様は天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)で、お願い事のできる神様なので住所と名前を伝えてからお願い事をします。

荒祭宮は他の別宮と比べて、大きな社殿に天照大神の荒御魂が祀られています。格式も高く、大祭や式年遷宮なども正宮に準じて行われています。荒祭宮には、鳥居がありません。

伊勢神宮の2つのNG

初詣や旅行で立ち寄った神社仏閣など、良縁を願う縁結びで参拝した後は、必ずおみくじを引くことにしている人も多いですが、お正月には伊勢神宮に約62万人が参拝に来ます。

伊勢神宮ではしてはいけないことがあります。どうしてできないことがあるのでしょうか。できない2つのことを紹介します。

1:おみくじを引くことができない

縁結びや良縁やパワーを授かりたいとたくさんの参拝者が訪れ、神社に来ると必ずおみくじを引くという人もいますが、ここ伊勢神宮にはおみくじがありません。おみくじがない理由は、伊勢神宮に参拝に訪れた日が誰もが吉日とされているからです。

伊勢神宮の内宮のご祭神は天照大神で皇室の先祖神で個人的なお願い事や貢物をすることを原則として禁止されていた経緯があります。

2:自分のことを願ってはいけない

伊勢神宮には神恩感謝というお参りで、元気に伊勢神宮にお参りすることができましたと感謝をする気持ちで参拝するので、縁結びや金運などの個人的なことをお願いしてはだめです。

パワーがあるのに、縁結びのお願いができないなんてとおもわれる人も、お願いを聞いてくれる神様が存在します。多賀宮と荒祭宮の2つの宮の神様は、恋愛についての縁結びのお願いも聞いてくれるので、ゆっくりと神様に聞いていただきたいです。

縁結びの効果の伊勢神宮パワースポットを訪れよう

縁結び効果!伊勢神宮のパワースポット11選|ご利益を授かろう
伊勢神宮には恋愛運が上がる大きな理由があるといわれています。お参りによって自分自身の運が上るという、自分を上げてくれる素晴らしい男性と巡りあえる縁結びなどのパワーを受けることができます。

伊勢神宮にお参りするだけで、古来からの超絶パワーの恩恵を受けることができます。最強のパワーを受けたいのであれば、先に外宮にお参りする、天照大神に感謝だけを伝えるなど細かい参拝マナーを守ることをおすすめします。
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

Related