Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月18日

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ

皆さん、お盆の時期に海水浴をしてはいけないという言い伝えを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。「霊に連れて行かれるよ」などと囁かれていますが、これを単なるオカルトだと思って侮ってはいませんか。そこで今回はお盆に海水浴をしてはいけない理由を紹介します。

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

お盆とは

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
お盆とは、日本古来の祖霊信仰と仏教が融合する、古来より行われてきた日本の伝統行事で、この期間には、亡くなった方やご先祖様の霊魂を供養します。お盆には浄土にいる霊魂が、生前過ごしていた場所に帰ってくると言い伝えられています。

お盆と混合されやすいのが、春分の日と秋分の日前後に行われるお彼岸ですが、お彼岸が私たちが浄土に近づくのに対し、お盆は先祖が浄土からこの世に出向くというのが大きな違いです。

お盆と海

そんな、ご先祖様があの世から帰ってくるとされるお盆ですが、皆さんは両親や祖父母からこんな言い伝えを聞いたことはありませんか。

「お盆の時期に海の中に入ると、幽霊に足を引っ張られるよ」

特に年配の方などはこの嘘か誠か信じがたい言い伝えを頑なに信じており、お盆の時期子供が海水浴に行こうとするのを止めます。どうしてもこの時期に海で泳ぐ場合には、霊を避けるために、体に塩を振りかけていくこともあると言います。

お盆の時期

ところで、皆さんはお盆の時期をご存知ですか。お盆を執り行う時期は地域によってさまざまで、新暦の7月15日を中心とした期間に行われる場合や、旧暦の7月15日を新暦に当てはめ、8月20日前後(変動制あり)に行う場合などがありますが、現在は「月遅れの盆」という、新暦の8月13日から4日間行われることが多いです。

月遅れの盆は、8月13日に迎え日を迎え、その翌日が中日、そして8月16日が送り日となります。

理由があった!お盆に海に入っては行けない理由6つ

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
話は戻りますが、「お盆の時期に海の中に入ると、幽霊に足を引っ張られるよ」という言い伝えは、どこから来ているのでしょうか。この言い伝えのほかにも、古くからまことしやかに囁かれてきてはいるものの、中には完全に迷信で信じる必要のないものもたくさんあります。

ところが、このお盆に海に入ってはいけないという言い伝えには、守るべききちんとした理由が存在します。そこでまずはその理由を6つ紹介していきます。

1:クラゲが出るから

お盆の時期海に入ってはいけない理由の1つ目は、クラゲが出るからです。夏には皆さん知ってのとおり、台風が多く到来します。多くの場合台風は7月下旬〜8月上旬に発生し、その影響で大きく荒れた波によってクラゲが砂浜のあたりまで流れてきます。

また、お盆の頃の海水温はクラゲにとって非常に最適で、どんどん栄養を蓄えて成長し、繁殖もしていきます。クラゲが大量発生すると遊泳禁止になる海水浴場も少なくありません。

2:水難事故が多発するから

お盆の時期海に入ってはいけない理由の2つ目は水難事故が多発するからです。お盆の時期には、遠洋に存在する台風の影響で土用波が発生します。この土用波はクラゲを運んでくる原因ともなる波です。

台風による強い風は太平洋上に波のうねりを生み出し、日本の海岸にまで押し寄せてきます。日本は晴れているため、太平洋上で台風が起き土用波が来ていることに気がつきません。そのためこの時期には強い波にのまれる人が続出します。

3:先祖の霊が帰ってきているから

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
お盆の時期海に入ってはいけない理由の3つ目は先祖の霊が帰ってきているからです。冒頭でも紹介したとおり、お盆お時期には死んだ人が浄土からこの世に帰ってくる時期と言われています。

浄土は苦しみの存在しない、楽しい世界なので、苦しい思いをしながらこの世で生きている人を見ると、一緒に連れて行きたくなってしまうのでしょう。また、海で亡くなった霊は、海で楽しくしている人を羨ましく思っている場合もあります。

4:寂しさを抱えた霊が海で待ち構えている

お盆の時期海に入ってはいけない理由の4つ目は、供養してもらえず、寂しさを抱えた霊が海で生きている人を待ち構えているからです。お盆の時期、霊は海を泳いでやってくるとも言われており、そして供養してもらえない寂しい霊は、海でじっと生きている人を道連れにしようと待ち構えています。

水難事故が多いのも、もしかしたら寂しい霊の仕業である可能性のあるので、お盆中の海水浴には十分に注意しましょう。

5:水温が低下している

お盆の時期海に入ってはいけない理由の5つ目は、水温が低下しているからです。夏といえど、8月中旬を過ぎると、徐々に水温は低下していきます。外が暑いので平気だと思って入ってしまうと、冷たい水に体がびっくりして、心臓麻痺などを起こしてしまう可能性がないとも言い切れません。水中で足を攣ってしまう人も多いです。

暑さで夏バテも多い時期なので、お盆の時期の海水浴はなるべく控えるようにしましょう。

6:離岸流に巻き込まれる

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
お盆の時期海に入ってはいけない理由の6つ目は離岸流に巻き込まれるからです。離岸流とは、陸から沖に向かって流れる、早い潮の流れのことを指します。

この離岸流は、土用波に加え、水難事故多発の大きな要因となっています。時には、秒速1mを越えるような早い離岸流が発生することさえあり、これに巻き込まれるともうどうしようもありません。「死者に連れて行かれる」という言い伝えは、この離岸流が由来の可能性が高いです。

お盆について知りたい方におすすめの書籍

お盆について詳しく知りたい方に、Amazonなどの通販で購入できるおすすめの書籍を紹介します。こちらの本では、お盆を迎える方、はじめてのことでよく分からないという方、再確認したいという方にぴったりの小冊子です。

お盆の時期に定番の鬼灯や、ナスの牛、キュウリの馬を飾る意味や作り方なども紹介されており、これ1冊読めばお盆に必要な知識が丸わかりです。ぜひ試してみてください。

通仏教的な内容ですが、特殊な解釈をする真宗のことにも触れており、入門書としては丁度いいと思います。

出典: http://amzn.asia/d/7L1OYev |

お盆の時期に出るクラゲの5種

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
お盆の時期に海に入ってはいけない理由は分かりましたか。「お盆の時期に海の中に入ると、幽霊に足を引っ張られるよ」という言い伝えは、単なるオカルト的な迷信ではなく、水難事故が多発していること、クラゲが多いことなどから、子供を怖がらせて海に近づけないようにするため作られたのでしょう。

皆さんもお盆の時期の海水浴には十分注意してください。最後に、お盆の時期に出るクラゲを5種紹介するので参考にしてください。

1:ミズクラゲ

お盆の時期に出るクラゲの1種目は、「ミズクラゲ」です。ミズクラゲは、傘に透けて見える胃腔、生殖腺が四つ葉のようで可愛らしく、水族館でも定番の海の生き物となっています。毒性はあまり強くありませんが、刺されると多少の痛みを感じます。

2:アンドンクラゲ

お盆の時期に出るクラゲの2種目は、「アンドンクラゲ」です。アンドンクラゲは、4本の長い触手がとても美しく、見ている分には良いのですが、かなり積極的に泳ぎ回るクラゲである上、強い毒性を持つので、刺されるとミミズ腫れのようになります。

3:アカクラゲ

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
お盆の時期に出るクラゲの3種目は、「アカクラゲ」です。アカクラゲはその名のとおり見た目が赤く、見るからに毒性が強そうで、触手の先にある刺胞に触れると、火傷に似た痛みが走り、ショックから呼吸困難になることさえあります。

4:カツオエノボシ

お盆の時期に出るクラゲの4種目は、「カツオエノボシ」です。カツオエノボシとは、別名電気クラゲとも呼ばれ、刺されるとビリビリと強烈に痛みます。また、クラゲは死んでも毒が残っているため注意しましょう。

5:ハブクラゲ

お盆の時期に出るクラゲの5種目は、「ハブクラゲ」です。ハブクラゲとは、沖縄や奄美に生息するクラゲで、猛毒を持ったヘビ、ハブの4倍〜20倍もの猛毒を持つと言われており、人を死に追いやります。

お盆時期の海は控えよう!

霊が集まってくる?お盆に海に入っては行けない理由6つ
いかがでしたか。お盆お時期に海に入ってはいけない理由は分かりましたか。「お盆の時期に海の中に入ると、幽霊に足を引っ張られるよ」といった言い伝えのように、昔の人が教えてくれる教えには、込められた思いやしっかりした理由が存在することも多いです。「単なるオカルトでしょ〜」などと思わず、目上の人の言葉には耳を傾けましょう。

そして、お盆の時期の海水浴は控えるようにしてください。

Related