Search

検索したいワードを入力してください

2020年10月09日

仏滅が午後から大安になる?疑問を解決する7つの話

更新日:2020年10月09日

今日は仏滅かなという場合、あまりいい日ではないことが多いです。では、その仏滅が午後から大安になることなどあるのでしょうか。大安と言えば、結婚式の日程でも重宝される日です。1日の中で悪い日と良い日が来ることなどあるのでしょうか。これから検証します。

仏滅が午後から大安になる?疑問を解決する7つの話
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本有数の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

六曜とは

六曜という言葉をご存知でしょうか。六曜とは、大安・仏滅・友引・赤口・先勝・先負の6つを意味しています。六曜はカレンダーや手帳などにも記載されており、冠婚葬祭には欠かせない暦注になっています。

中国が発祥で日本には鎌倉時代に伝わったとされています。特にがあったのは江戸時代で、その後、解釈や名称を変化しつつ現在に伝わっています。

「仏滅」は大凶日とされる

六曜の中で仏滅は縁起の悪い日とされており、大凶日にあたります。仏滅の日は仏も滅びてしまう日なので、結婚式やお祝い事をしない方が良いと言われています。仏滅と反対に縁起が良い日とされているのが大安で、結婚式やお祝い事には最適の日であるとされています。

では、仏滅の日の午後から大安になるという事があるのでしょうか。次は仏滅が午後から大安になるうわさが広まった訳について検証します。

仏滅が午後から大安になる噂が広まった訳

六曜という考え方は、基本的にその日が仏滅なら仏滅ですし大安なら大安です。しかし、仏滅と大安以外の日は、午前と午後でそれぞれ吉凶にかわります。例えば先価値の場合、午前中は吉で午後2時から午後6時が凶になります。友引は、朝が吉で昼は凶になり夕方は大吉になります。

六曜の中で、その日自体が吉凶を表すのは大安と仏滅だけです。他の六曜と合わせるという考え方から仏滅の午後から大安になる噂が広まったとも言えます。

「大安」は大吉日とされる

大安は仏滅とは違い大吉日とされています。結婚式の日を大安にするというのは、日本ではほとんど当たり前の風習になっています。また、お祝い事や縁起のいいイベントなども、大安にする場合が多いです。すべての事柄において、良いとされている日が大安です。

仏滅が午後から大安になる疑問を解決する7つの話

仏滅は丸1日が仏滅なのに、どうして午後から大安になるという噂が広まったのでしょうか。こちらでは、仏滅が午後から大安になる疑問を解決する話を7つご紹介します。六曜自体が出典元もあいまいで、日本に伝わってからも改変されていますので、必ず真実であるとは言えませんが、少しでも疑問を解消するきっかけにはなるのではないでしょうか。

1:そもそも仏滅は1日良くない日

仏滅が午後から大安になるという話は、全くのでたらめでそんな事実はありません。仏滅は1日良くない日です。実を言うと、仏滅が午後から大安になるということの出典元すらわかっていません。

例えば伝言ゲームをした際に、最終的に全く違う言葉になってしまっていたという経験はありませんか。同じように誰かが言い出したことがねじ曲がって伝わり、仏滅が午後から大安になるという噂が広まったと考えられます。

2:カレンダーの日も複数の六曜がない

カレンダーには六曜が書かれていますが、複数の名前が記されていることはありません。それどころか、午前と午後や時間帯で吉凶が変わる4つの六曜についても記載されていることはありません。つまり、吉凶に変わる4つの六曜はありますが、大安と仏滅は丸1日変わることがありません。

いずれにせよ、カレンダーは六曜を2つ記載していないのですから、午前と午後で変わるという事はありません。

3:大安は一日が良い日

前述のとおり大安と仏滅は、午前や午後で変わるという事はありません。仏滅が一日大凶の日ですから、大安は一日良い日ということになります。しかし、日本の風習として悪い事の後には良いことがあるというものがあり、仏滅の翌日には大安であることが多いですので、1日という時間を短縮した仏滅は午後から大安になるという噂ができたとも考えられます。

4:大安に向かう日が仏滅

1日の午前午後で仏滅が大安になることはありませんが、仏滅は大安に向かう日であり六曜は繰り返されていきます。悪いことが起こるであろう大凶の日の仏滅から、早くいい日である大安になってほしいという気持ちが、仏滅が午後から大安になるという噂の元になったとも考えられます。

5:仏滅のいろいろな解釈

仏滅が午後から大安になるという疑問を解決する話として、仏滅自体が仏滅ではないというものがあります。仏滅の元々の意味が違っていれば、午前も午後もなにもありません。六曜の存在自体があやふやになってしまいます。

しかし、六曜自体は発祥の時期も伝わり方もあやふやで、これと言った明確な説がありません。明確でないものからできた出典元のあやふやな噂が、正しいと考える人はまずいません。

6:六曜の吉凶時間

前述で少し説明しましたが、六曜のうち友引・赤口・先勝・先負の4つは吉凶の時間帯があります。しかし、吉凶について詳しく触れられることはほとんどありません。手帳などの末尾ページに解説程度に書かれているくらいで、知らない人も多いです。

六曜の吉凶の時間帯は大安と仏滅にはありません。つまり、仏滅が午後から大安になるということはないと言えます。

7:もともとの六曜自体に意味がない

中国が発祥なのはわかっていますし、鎌倉時代に日本に伝わったのもわかっています。しかし、その後江戸時代にも変わっていますし、太陰暦から太陽暦に変わった明治時代には、六曜の存在自体が危ういこともありました。つまり、六曜は時代とともに変化してきたもので、これといった確証があるわけではありません。

現在では仏滅が午後から大安になるという事はないですが、これからの新しい時代でそうなる可能性ゼロではありません。

今日が何か知りたい人にはこれ!

卓上カレンダーは便利ですが、どこかに置いたまま忘れてしまう事はありませんか。また、卓上カレンダーは長くても3年くらいまでのものが多いですので、いくらお気に入りでもそれ以上は使用できません。

こちらの商品は、デジタル式ですので電池を交換することで長期間の使用が可能です。また、大安や仏滅などの六曜も表示されますので、今日が何の日かがすぐにわかります。

高齢の母が認知症になり日付けが分からなくなりました。このカレンダー付きの電波時計を買って渡したところ、日付けを認識することができるようになりました。日付けが大きく見やすいのが母には良いのでしょう。

このような商品があって良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/ADESSO-%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%81%... |

仏滅は悪いだけの日ではない?

大凶日という人も多い仏滅ですが、悪いだけの日だけではありません。解釈次第では良い日になる可能性もあります。ではどのような解釈があるのでしょうか。

こちらでは、悪い日とされる仏滅を悪い日としない解釈について説明します。今日が仏滅だからツイてない日だと考えてしまう人は、まずこの解釈をしてみませんか。

物が一旦滅び、新たに物事が始まる

仏滅という文字は、実は物滅だという解釈があります。仏が滅したので仏滅という解釈では悪い意味になってしまいますが、物が滅してしまった場合には2つの意味が出てきます。

物滅の1つ目の解釈は物をなくしてしまったということで、もう1つはいらないものを処分できたという意味です。前者であれば悪い意味になってしまいますが、後者の場合、新しい事へ挑戦するための断捨離であるとも言えます。

何かを始めるなら仏滅が最適

何かを始めたい場合には、仏滅から始めるのがですというのがこちらの解釈です。仏滅自体が悪い日なのですから、それ以下になることがまずありません。たとえ3日坊主に終わったとしても、仏滅から始めたのだからと自分に言い聞かせれば納得できます。

最低の日というのは、考えようによっては何かを始めるのに最適な日になります。

結婚式は安くなる

結婚式は大安吉日が良いという人も多いですが、仏滅の結婚式場は大安の日よりも安くなります。一生に一度のことですから、豪華な結婚式にしたいという考え方もありますが、これからのために安い費用で済ませたいというカップルは、仏滅の結婚式も検討してみましょう。

これ以上悪くなることがない

仏滅とは大凶日です。悪いことが起こったとしても、仏滅だからと納得できるのではないでしょうか。しかし、仏滅に悪い事があってこれ以上悪いことがないと考えていても、さらなる悪いことが起こることがあるのも人生です。

悪いことが連続して起こるのは良くありませんが、仏滅だからという事で一旦リセットし、前向きにとらえることができる精神力をもってみましょう。

仏滅が午後から大安になるのは間違い

仏滅が午後から大安になるの言う噂は間違いです。しかし、噂になるには、今回の記事で説明したようにそれなりの原因があります。

そもそも仏滅や大安そのものを深く考えるより、ツイていなかった時にはたまたま今日が仏滅だったという軽い気持ちで過ごした方が、人生を楽しめるのではないでしょうか。午前午後というちまちました時間ではなく、その日その日を楽しんでみませんか。
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本有数の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

初回公開日:2019年01月10日

記載されている内容は2019年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related