Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月10日

年賀状の期限に関する情報6つ|年賀状におすすめのデザイン

年賀状の準備はできましたか。新しい年の訪れを祝う意味を込めて、親族や親しい友人には年賀状を贈ります。この記事では、年賀状の期限に関する情報や年賀状におすすめのデザインを紹介していきます。期限を守って大切な人に向けて年賀状を送りましょう。

年賀状の期限に関する情報6つ|年賀状におすすめのデザイン

年賀状とは

年賀状の期限に関する情報6つ|年賀状におすすめのデザイン
年賀状の準備はできましたか。新しい年の訪れを祝う意味を込めて、親族や親しい友人には年賀状を贈ります。この記事では、年賀状の期限に関する情報や年賀状におすすめのデザインを紹介していきます。期限を守って大切な人に向けて年賀状を送りましょう。

「年賀状」とは新年に送られる郵便葉書を用いたあいさつ状のことをいいます。新しい年の幕開けを、親交の深い人と一緒に共有しましょう。

出せる期限は決まっている?

年賀状を出せる期間は決まっています。年賀状を出すのが早すぎても遅すぎても、元日に年賀状を届けることができません。

年賀状を出す期間を守って年始を気持ちよくスタートさせましょう。年末の最後の大仕事として相手への敬意を込めて年賀状を贈ります。この記事で紹介していく年賀状を出せる期限を理解して、年賀状が元日に届くように計画を立てましょう。

年賀状の期限に関する情報6つ

年賀状の期限に関する情報6つ|年賀状におすすめのデザイン
年賀状の期限に関する情報を紹介していきます。紹介する6つのポイントを抑えて、早く出しすぎたり、遅れて出したりすることのないようにしましょう。

年賀状は1年に1度の挨拶で、受け取った側が嬉しい気分になれる贈り物です。元日に届くのとそうでないのでは受け取り手の気分も大きく異なるため、期限を守ることを第一に考えましょう。早速年賀状の期限について見ていきます。

情報1:受付開始は12月15日から

1つ目の年賀状の期限に関する情報は「受付開始は12月15日から」です。年賀状の受付開始は12月15日からと決まっているため、それよりも前にポストに投函しないように注意しましょう。

年賀はがきの発売が11月から開始するのに対し、年賀状の受付は12月15日からと決まっています。12月15日より前に出された年賀状は通常のはがきと判断され、年明けの元旦ではなく年内のうちに届いてしまうため注意が必要です。

情報2:12月25日までに投函すれば元旦に届く

2つ目の年賀状の期限に関する情報は「12月25日までに投函すれば元旦に届く」です。確実に元旦に年賀状を届けたい場合、12月25日までに投函するようにしましょう。

年賀状は大量に送られるため、仕分けや郵送が間に合わず12月25日以降に投函された年賀状は元日以降に届く可能性が高いです。遠方の場合でも12月25日までに投函すれば元日に届きます。

情報3:何日までならギリギリ間に合うの?

3つ目の年賀状の期限に関する情報は「ギリギリ間に合う日付」です。12月25日に間に合わなかった場合も、26日から28日に投函すれば間に合うことがあるといいます。

郵便局は元日に届けることを目標としているため、12月28日までに投函された年賀状はなるべく元日に届くように努力をします。しかし万が一間に合わないこともあるため、余裕を持って投函するようにしましょう。

情報4:もらってから出しても大丈夫?

4つ目の年賀状の期限に関する情報は「年賀状をもらってから出しても可能かどうか」です。年賀状はもらってから出しても大丈夫です。

元日に年賀状を受け取って、送っていない親戚や友人から届いたということもあるでしょう。その場合は新たに年賀状を書いて、送り返すことが礼儀です。できるだけ元日に近い日付に届くように早急に送り返すことを心がけましょう。

情報5:遅れた場合は松の内の期限までに出そう

5つ目の年賀状の期限に関する情報は「年賀状を送り返す場合、松の内の期限までに出しましょう。」です。年賀状を送り返す期限は「松の内」までとされています。

松の内までに相手に年賀状が届くように送りましょう。2,3日余裕を持って送ることが望ましいです。松の内を過ぎて年賀状が届くことは失礼にあたってしまうため控えるようにしましょう。

「松の内」って何日まで?

「松の内」は「1月7日」とされています。松の内とは正月の門松のある間という意味を持ちます。

一般的に家の前に飾る門松や正月飾りは、1月7日を目処に取り除くこととされています。これは正月が終わるタイミングとも言われています。正月が終わったタイミングで年賀状が届くことは礼儀に反しているため、避けることが重要です。余裕を持って1月5日には投函するようにしましょう。

情報6:松の内に間に合わなかったら?

6つ目の年賀状の期限に関する情報は「松の内に年賀状が間に合わなかった場合」です。松の内の1月7日に年賀状が届かない場合、寒中お見舞いとして2月4日までに送りましょう。

松の内を過ぎて年賀状を送ることは礼儀に反しますが、返事をしないことはさらにマナー違反です。寒中お見舞いとして立春の2月4日が来るまでに送りましょう。またくれぐれも年賀はがきで送らないよう注意しましょう。

年賀状を保存しよう

届いた年賀状はどのように扱っていますか。大切な人から届いた年賀状です。大切に保管してみてはいかがでしょうか。

年賀状を保管するためのクリアファイルをおすすめします。年ごとにファイリングして年賀状を保管しましょう。年賀状を残しておくことで相手の名前や住所など管理することができます。いざというとき困らないようにしっかり整理整頓しておきましょう。

年賀状におすすめのデザイン

年賀状の期限に関する情報6つ|年賀状におすすめのデザイン
年賀状におすすめのデザインを紹介していきます。年賀状を送るときに最も迷うことが年賀状のデザインでしょう。

相手の印象に残るような年賀状を送りたいと考える人も多いことでしょう。新しい年を明るい気持ちでスタートできるように、相手が年賀状を受け取る姿を想像しながら、納得のいく年賀状を作り上げましょう。それでは早速見ていきます。

干支モチーフのデザイン

1つ目におすすめする年賀状のデザインは「干支モチーフのデザイン」です。今年の干支をデザインとして載せ、年賀状を仕上げましょう。

12種類ある干支のうち、その年の干支を選び年賀状に載せます。今年らしさが出て華やかな年賀状に仕上がります。イラストはフリー素材の画像やフォーマットがネットにあるのでうまく組み合わせてみましょう。

ペットの写真

2つ目におすすめする年賀状のデザインは「ペットの写真」です。自分の飼っているペットの写真を年賀状に載せ、興味を引く年賀状に仕上げましょう。

ペットの写真を大きく載せたり、フレームに当てはめて載せたりしてかわいく仕上げましょう。ペットにその年の干支のきぐるみを着せて、華やかにしても可愛いです。犬を飼っている人は、戌年の際はぜひ主役にしましょう。

子供の写真

3つ目におすすめする年賀状のデザインは「子供の写真」です。子供の成長の様子を年賀状に載せ、楽しげなデザインに仕上げましょう。

年賀状は年に1度しか送らないため、遠方でなかなか会えない親戚に子供の成長を伝えるにはちょうどいいです。フォトスタジオで写真を撮ったり、旅行先で撮ったりと子どもの生き生きしている写真を選びましょう。

綺麗な景色

4つ目におすすめする年賀状のデザインは「きれいな景色」です。きれいな景色をバックに年始の挨拶をしましょう。

富士山や日の出などめでたい雰囲気のある風景や、外国の景色など目を引く風景の写真をプリントしましょう。年賀状を見た人が興味を持ってくれるような、鮮やかなデザインのものを選ぶことをおすすめします。

シンプルに筆で文字を書く

5つ目におすすめする年賀状のデザインは「シンプルに筆で文字を書く」です。筆を使って文字で年賀状を作り上げましょう。

イラストの入った年賀状ももちろんいいですが、筆だけで書かれた年賀状も味があります。読みやすいように間隔を開けたり、漢字は大きくひらがなは小さく書いてバランスを取ったりして工夫しましょう。

年賀状は期限内に準備しよう

年賀状の期限に関する情報6つ|年賀状におすすめのデザイン
いかがでしたでしょうか。年賀状の期限に関する情報や年賀状におすすめのデザインを紹介してきましたが、参考になったでしょうか。

年賀状は送る側も受け取る側も楽しい気分になることができ、人とのつながりを感じられる大切なツールです。期限内に年賀状を準備して、大切な人へ向けて送りましょう。

Related