Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

「天啓」という言葉を使った例文8つ|正しい日本語がわかる本

「天啓」という言葉を知っていますか。「天啓」とは、「神などの超自然物から与えられたお告げのこと」をいいます。この記事では、「天啓」という言葉を使った例文や正しい日本語が分かる本について紹介していきます。知識として習得しましょう。

「天啓」という言葉を使った例文8つ|正しい日本語がわかる本
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

「天啓」とは

「天啓」という言葉を知っていますか。「天啓」とは、「神などの超自然物から与えられたお告げのこと」をいいます。この記事では、「天啓」という言葉を使った例文や正しい日本語が分かる本について紹介していきます。知識として習得しましょう。

自分の聞いたことのない言葉を聞いたら調べてみる習慣をつけましょう。知識の幅が広がり、物事を深く考えられるようになります。

どんな意味?

「天啓」は「天の啓示。天の導き。神の教え」という意味を持ちます。「天啓にうたれる」「天啓を得る」というように使い、キリスト教でいう神の示しのことをいいます。

多くの宗教を始めた教祖は天啓を受けて、つまり神の導きを受けてその宗教を始めたと言われています。自分の頭や心で考えたのではなく、直感やインスピレーションで行動を促されるときに使われます。

読み方は?

「天啓」は「てんけい」と読みます。「てん・あま」と読む「天」と「けい・ひら(く)」と読む「啓」が組み合わさってできた言葉です。

「天」には「造化の神。万物を支配する神。」という意味があり、「啓」には「閉じたものをあける。未知のものを明らかにする。教えみちびく。みちびく。」という意味があります。それぞれの感じの意味や読み方も含めて覚えておきましょう。

類語は?

「天啓」の類語には、「啓示・神託・神のお導き・神のお示し・神のお教え・神のお告げ」が挙げられます神や宗教を連想させる言葉が多いです。

これらは「人知を超えた者から与えられる知らせのこと」を意味する言葉です。心が不安定なとき何か信じられるものがあれば、心の拠り所にすることができます。宗教を持たない人が多い日本ですが、知識として知っておく必要はあります。

「天啓」という言葉を使った例文8つ

「天啓」という言葉を使った例文を確認していきましょう。8つ紹介していくので「天啓」という言葉の意味や使い方を知っていきましょう。

あまり聞き慣れることのない言葉も、例文と一緒に学ぶことで言葉の意味が理解しやすいです。「天啓」の使い方を知って、日常生活やビジネスシーンにおいても活用できるレベルを目指しましょう。早速見ていきましょう。

1:彼の主張は天啓のようだった

1つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「彼の主張は天啓のようだった」です。例文の「天啓」は「神のお示し」という意味で使われています。

彼の発言した内容にハッと気付かされ、度肝を抜かれたときのその人の感情を示した文章です。自分の中の凝り固まった考えやこれまでの常識を逸脱するような、自分を導いてくれるような意味で使われています。

2:神域に到達した者は天啓に触れられるだろう

2つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「神域に到達した者は天啓に触れられるだろう」です。例文の「天啓」は「神のお教え」という意味で使われています。

この例文は神域という神様がいる聖域にたどり着けた人は、神のお教えを受けることができるという意味を示しています。宗教を信仰している人にとって神様というのは偉大です。そのお教えを受けられることを讃えている文章です。

3:それは天啓のような光景だった

3つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「それは天啓のような光景だった」です。例文の「天啓」は「神の導き」という意味で使われています。

そのとき見たり感じたりした光景が、まるで神の導きを受けているような状況であったことを述べている文章です。一種のゾーンに入ったような瞬間のことで、神様が自分を今の運命に導いてくれたという感情を持っています。

4:天啓のように彼の眼を捉えた

4つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「天啓のように彼の眼を捉えた」です。例文の「天啓」は「神のお示し」という意味で使われています。

この例文は「芥川龍之介」著の「影」という作品の中の一節です。「天啓」という言葉は比喩表現で使われています。神が目の前で導いてくれているように感じた人の感情を示している一文です。

5:ほとんど天啓ででもあるように

5つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「ほとんど天啓ででもあるように」です。例文の「天啓」は「神の導き」という意味で使われています。

この例文は「寺田寅彦」著の「球根」という作品の中の一節です。「無条件に真である」という言葉に続くように、数々の選択が迫られる人生において絶対的な存在である神の導きは常に信じるものであるということを示しています。

6:天啓、未知の世界から使者として

6つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「天啓、未知の世界から使者として」です。例文の「天啓」は「神」という意味で使われています。

この例文は「寺田寅彦」著の「青衣童女像」という作品の中の一節です。「未知の世界」というフレーズと同列に使われていることから、ここでの「天啓」は神の導きというニュアンスで使われています。

7:先生のこの説は実に驚くべき天啓であり福音であった

7つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「先生のこの説は実に驚くべき天啓であり福音であった」です。例文の「天啓」は「神の導きのような発想」という意味で使われています。

この例文は「寺田寅彦」著の「田丸先生の追憶」という作品の中の一節です。同列で表現されている「福音」には「喜ばしい知らせ、キリストの教え」という意味があります。神や仏が与えてくれた発想と読み取りましょう。

8:おとぎ話はけだし天啓の稲妻であった

8つ目の「天啓」という言葉を使った例文は「おとぎ話はけだし天啓の稲妻であった」です。例文の「天啓」は「神のお導き」という意味で使われています。

この例文は「寺田寅彦」著の「読書の今昔」という作品の中の一節です。これまで読んでいた本とは異なるライネケフックスのおとぎ話と出会ったときの衝撃をまるで神の導きのようだと表現しています。

言葉の意味を知ろう

「天啓」の意味を紹介してきましたが、理解することはできたでしょうか。「天啓」という言葉の意味を知らなかった人も多いのではないでしょうか。

このように世の中には知らない言葉がまだまだたくさんあります。興味を持って新しい言葉を知っていきましょう。多くの言葉を掲載している「使いさばき辞典」をおすすめします。

正しく言葉を使いたい人におすすめの本

正しく言葉を使いたい人におすすめの本を紹介していきます。3つ紹介していくので気になる本を読んでみましょう。

日常生活やビジネスシーンにおいて多くの言葉やフレーズを使います。これを使いこなすことができれば幅広くさまざまな状況に対応ができるのでしっかりと理解するためにも興味を持ちましょう。

敬語の使い方が面白いほど身につく本

1つ目の正しく言葉を使いたい人におすすめの本は「敬語の使い方が面白いほど身につく本」です。ビジネスシーンにおいて使いこなしたい敬語の上手い使い方が記載されています。

敬語に関する文献は多数ありますが、実践には向いていない内容が書かれていることも多いです。この本は経緯が伝わる表現の仕方を簡単に紹介しています。

新社会人1年目、学校では敬語は国語の時間にちょこっと学んだものの実際に使うタイミングを教えてもらえなかったので1200円弱の値段でものすごく助かります
敬語の本は個人的には2冊目で1冊目より少し長めの解説や図などがあり大変読みやすいです
普通の敬語の本とこの本2冊で勉強すると、こうすれば良いんだと分かるので「これってあってんの?」という不安を解消してくれます

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%95%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E4%B... |

NHK間違いやすい日本語ハンドブック

2つ目の正しく言葉を使いたい人におすすめの本は「NHK間違いやすい日本語ハンドブック」です。NHKから発売されている日本語に関する本です。

普段当たり前のように使っている言葉も間違った使い方をしている可能性もあります。それに気付かされるわかりやすい本です。

普段使っている言葉の中に、かなり誤った使い方があるのに気づきます。仕事でもプライベートでも参考になる言葉の使い方がいっぱい。

出典: https://www.amazon.co.jp/NHK%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%84%E... |

問題な日本語

3つ目の正しく言葉を使いたい人におすすめの本は「問題な日本語」です。間違った使い方をしている言葉について詳しく解説してくれている本です。

シリーズ化されている人気本で読みやすいことが特徴的です。4コマ漫画も導入されており、美しい日本語を簡単に手に入れることができます。

 最初は国語文法書のようなお堅い本かと思いましたが実際買って読んでみると、最近よく聞く話し言葉やネット言葉など取り上げ、しかもその内容・説明が難し過ぎず・長過ぎず判りやすい本でした。しかも最後に「ポイント」として簡単な「まとめ」の解説があって要点もしっかり掴むことが出来ます。
 また、良く使う日本語でどっちが正しいか迷うものを「使うのはどっち?」というコーナーが108個あって自分も使うのに迷っていた言葉の説明もあって面白かったです。
 面白さを引き立てるもう一つの要素は本の中にちりばめてある漫画も「問題な日本語」に添った内容で笑わせる内容で堅さが抜けました。
 長い文章ではありませんので電車の中や仕事・学校の休息時間に少しずつ読み進められる本だと私は思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AA%E6%9... |

「天啓」という言葉を正しく使おう

いかがでしたでしょうか。「天啓」という言葉についての意味や例文、使い方、正しい日本語が分かる本について紹介してきましたが、参考になったでしょうか。「天啓」という言葉をよく理解して、正しく使いましょう。
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

Related