Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月12日

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ

お悔やみ言葉は一般的に「この度はご愁傷さまです」と端的に言いますが、やはりなにか一言添えたいときもあります。故人との関係や亡くなった状況によって言葉の添え方で気持ちが伝わりやすいくなります。お悔やみでどんな言葉を添えていいのか迷ったとき、参考にしてください。

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ

お悔やみの言葉とは

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ
お悔やみの言葉とは、故人の死を悼み悲しむ気持ちをこめて、遺族に対して述べる言葉です。

弔問客と遺族が言葉を交わす場面は、通夜振る舞い(遺族が弔問客に対して食事や飲み物を、あるいはお菓子とお茶を提供し、みなで故人を偲ぶ場のこと)を除けば弔問時の挨拶をするときくらいです。弔問には、個人や遺族とゆかりのある、多くの人々が訪れます。

お悔やみの言葉を言う時のマナー

取り込んでいる時なので短い言葉ですませましょう。

一般的には「この度は御愁傷さまです」とか「心からお悔やみ申し上げます」と述べます。述べるときは小さな声で述べるとよいでしょう。

キリスト教の場合は、神のもとへ召されるので「安らかな眠りをお祈りいたします」という言葉を添えるといいでしょう。

お悔やみの言葉の例文6つ

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ
弔問時は、短い挨拶で「お悔やみ」の気持ちを、短く伝える必要があります。

長々と話をしないように、立場をわきまえ、手短に気持ちを伝えるためには故人によって変わってきますのでポイントを押さえておく必要があります。

慣れるものでもなく、とくに初めての場合はどのように声をかけたらよいか、なかなか思いつかないでしょう。

以降ではお悔やみの言葉に添える言葉の例を紹介していますので参考にしてください。

お悔やみの言葉の例文1:一般的なお悔やみの言葉

一般的には「この度は御愁傷さまです」とか「心からお悔やみ申し上げます」と述べます。

「ご愁傷様」とは、人の死を悼み、遺族に述べるお悔やみの言葉です。お悔やみの言葉として「このたびはご愁傷さまでございます」というだけで十分、成立します。「愁傷」は人を亡くすことによる大きな嘆きや悲しみを現す言葉となります。

悲しい場面での言葉となりますので、はっきりとは言わずに小さな声で言いましょう。

お悔やみの言葉の例文2:高齢の人が亡くなった時

あまり悲しみを増長させないよう、心がけることが大切です。

自身の身に置き換えてみれば、親や祖父母を亡くされた方の不安定な心の状態は、身近な人の死にたいへん心を痛めていることでしょう。遺族の方をいたわる気持ちが重要です。

以下のように述べましょう。
「このたびは、ご家族の皆様さぞかしご無念のことでございましょう。お察し申し上げます。私にできることがありましたらお手伝いいたしますので、お申し付けください。」

お悔やみの言葉の例文3:子供が亡くなった時

親身になって寄り添うような励ましの言葉が、大切です。

故人の死を悼み悲しむ気持ちはもちろんですが、子供を亡くした両親の悲しみは計り知れません。

重要なのは生前の思い出を少しだけ添えるかたちで、悲しみをあまり強調したり、感傷的になり過ぎないよう心がけることです。

以下のようにお悔やみの言葉に添えるとよいでしょう。
「あんなに元気だったのに、まだ信じられません。どうか気をしっかりとお持ちください。」

お悔やみの言葉の例文4:病気で亡くなった時

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ
故人が病気で亡くなった時は、基本のお悔やみの言葉で十分ですが、できればもう一言添えたい場合は以下のように述べます。

「先日お見舞いに伺った時はお元気でいらっしゃったのに。心よりお悔やみ申し上げます。」
「この度はご愁傷様です。思いがけないお知らせに驚きました。」

病気で覚悟はされていたとはいえ、亡くなることは大変つらいことです。故人と親交があった場合は、少しでもご遺族の心に寄り添うようにしましょう。

お悔やみの言葉の例文5:事故で亡くなった時

ご遺族には深く聞かずに、大人の配慮としてそっとすることです。

大切な人が事故で突然亡くなることは、遺族には大きな心の傷ができます。あえて深いことは聞かず、そっとしておくことも大人の配慮です。

以下のように述べましょう。
「突然のことでなんと申し上げていいのか言葉がみつかりません。心よりお悔やみ申し上げます。」

添える言葉は以下がよいでしょう。
「この度は思いがけないことでさぞお力落としのことでございましょう。」

お悔やみの言葉の例文6:配偶者が亡くなった時

人生の伴侶に先立たれ、残される遺族の不安や寂しさを察することが大切です。

「このたびは、誠にご愁傷さまでございます。ご主人様(奥様)のお元気な頃のお姿を思い出すと、悲しみで言葉もありません。ご家族様の皆さまには、一日も早くお心が癒えますよう、心よりお祈りいたしております。」

お悔やみの言葉に困ったときに役立つ本

お悔やみの言葉に困ったときに役立つ本です。

家族葬や直葬がふえている「今」に対応しています。葬儀の流れ。法要の案内状の文例が記載されています。仏教・キリスト教・神式・無宗教などの違い、香典袋の表書きの基本、喪主のあいさつ文例、遺族からのお礼のマナーなどが記載されています。

心に響く 葬儀・法要のあいさつと手紙きちんとマナーハンドブック

この本で葬儀でのあいさつやマナーを覚えておきましょう。

図解で説明してありますので、葬儀のマナーやあいさつなど覚えやすくなっていますので、一冊このような本を読んで覚えておくことはいざというときに悩まなくてよいのではないでしょうか。

お悔やみの言葉を言う時の注意点

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ
お悔やみの言葉は故人の死を悼み悲しみ、遺族を慰めいたわる言葉です。

故人との関係性によっては、言葉に詰まってしまう場合もあるでしょう。そういった場合には、「このたびはご愁傷さまでございます」というだけでもかまいません。

心を込めてお悔やみの言葉を述べましょう。

お悔やみの言葉を言う時の注意点1:忌み言葉

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ
お悔やみの言葉は慣習として、不幸を連想させる言葉や重ね言葉(不幸が重なるという考え)はお悔やみには用いることは控えます。

忌み言葉の例を以下に記載しますので、覚えておきましょう。
<不幸を連想させる言葉>
苦しむ・つらい・とんだこと・浮かばれない・迷う
<重ね言葉>
重ね重ね・たびたび・返す返す・しばしば・ますます・再三・重々

などがあります。

お悔やみの言葉を言う時の注意点2:直接的な言葉

生死に対する直接的な言葉や表現は避けましょう。

例として以下に記載しますので、参考にしてください。
「死亡」、「死去」、「亡くなった」→「ご逝去」などに言い換えます。
「ご存命」、「生きていた頃」→「ご生前」「お元気な頃」などに言い換えます。

お悔やみの言葉を言う時の注意点3:宗教的によって注意する言葉

宗教によってお悔やみの言葉もそれぞれあり、注意が必要なこともあります。

通夜やお葬式、告別式などに参列して遺族にお悔やみを述べる場合に、ある宗教では当たり前に使うお悔やみの言葉が、別の宗教では異教徒の言葉として使ってはいけないこともあるので気を付けましょう。

日本の3大宗教である、お葬式で述べるお悔やみの言葉は仏教・神道・キリスト教では、どう異なるのでしょうか。以降の説明を参考にしてください。

仏式

日本のお葬式は仏式が一番スタンダードなので、お悔やみの言葉は以降のようになります。

初めに「この度はご愁傷さまでございます」と述べ、続いてことばを手短に以下のようなことばを添えます、

1.心よりお悔やみ申し上げます。
2.大変お辛いでしょうが、お力落としされませんように。
3.急なことでお慰めの言葉もございません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

神道

神式のお葬式では、故人の体から霊を移す「神霊祭(=神霊移し)」と呼ばれる儀式を行うので、お悔やみの言葉も、仏式とはかなり異なります。

神道では、亡くなった方の魂は、50日祭をもって、家の守り神となると信じられています。

お悔やみの言葉は初めに御霊(みたま)や御霊様(みたまさま)をつけます。その後ろには以降の言葉をつけて述べましょう。

1.ご平安をお祈りいたします。
2.安らかにしずまりませと、お祈りします。
3.やすらかに祈ります。

上記以外でも、「お力落としのないように」「お悔やみ申し上げます」も使用します。
「冥福」や「供養」「成仏」などは、仏教用語になりますので使わないようにしましょう。

キリスト教

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ
キリスト教では、人の死は罪を許されて神の元に召される、祝福されるべきことと考えられています。

そのため、お葬式は神に対する感謝や、故人を懐かしむ儀式の形を取る、美しく希望に満ちたものになります。

確かに最愛の人を亡くした事実は、悲しく辛いものですが、お葬式でのお悔やみの言葉は、神道同様、仏式とはかなり異なります。

例としては以下のものがあります。
1.神に召された○○様の平安を、お祈りいたします。
2.神の御許に召されました○○様が、安らかな眠りにつかれますようお祈り申し上げます。

遺族をいたわる気持ちを手短に伝えよう

お悔やみの言葉の例文6つ|お悔やみの言葉の注意点3つ
お悔やみの言葉の言い方を知り遺族をいたわる言葉を手短に伝えましょう。

宗教の違いがあっても遺族をいたわる気持ちは同じです。お悔やみの言葉の言い方を知りこの記事を参考にしてください。

Related