Search

検索したいワードを入力してください

2020年03月06日

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう

初回公開日:2019年01月09日

更新日:2020年03月06日

記載されている内容は2019年01月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ご令室の言葉や正しい使い方を知らない人も多くいるのではないでしょうか。ご令室は敬称の一つであり、それ以外の敬称も多く存在しています。ここでは、ご令室の意味や使い方はもちろんですが、さまざまな敬称も紹介しているため参考にしてください。

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本有数の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

ご令室とは

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
ご令室という言葉を聞いたことがない人も多くいるのではないでしょうか。それだけなじみが少ない言葉でもありますが、状況によっては使用される言葉でもあります。

ご令室を聞くと冷たい部屋を想像したり、命令室のような部屋を想像してしまう場合もありますが、ご令室とは配偶者を示している言葉です。また、配偶者でも夫ではなく妻に対して使われる言葉であるため、間違わないように注意しましょう。

使い方

ご令室の言葉は上記で紹介したように妻を示していますが、日常生活で使うことはありません。そのため、妻を呼ぶ際や近所の奥さんを示してご令室と呼ぶこともありません。

ご令室の使い方は主に、訃報や電報で知らせる時に使われます。また、妻を亡くした男性に対して挨拶をする際に使われます。ご令室の意味や使い方を理解していないと訃報の連絡を受けても正しく解釈することができず、間違った解釈をしてしまう場合もあります。

ご令室に関する悩み7つ

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
ご令室の言葉に悩んでしまう場合があります。ほとんどの悩みはご令室の正しい意味や使い方を理解していれば解消することができます。

また、事前にご令室に関する悩みを把握していれば知識を蓄えることができ、マナー違反をしたり、間違った使い方をすることを防ぐことができます。次に、ご令室に関する悩みを紹介するので、訃報の連絡をする必要がある場合は参考にしてください。

1:ご母堂との使い分け

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
ご令室とご母堂との使い分けができない場合があります。ご令室とご母堂は全く違う意味であるため、使い間違いをしてしまうと相手側に失礼になります。ご令室は上記でも紹介したように妻に対して使われる言葉ですが、ご母堂の場合は母親を示している言葉です。

母親に対してご母堂という言葉を使います。間違ってご母堂をご令室と間違ってしまうと奥さんに対して失礼になります。

2:令夫人との違い

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
ご令室と令夫人という言葉があり、使い分けの仕方が分からない場合があります。上記のご母堂とご令室では違う意味で正しく使い分ける必要がありましたが、ご令室と令夫人はどちらも同じ意味であり、どちらを使っても問題がありません。

一般的にはご令室より令夫人の言葉が使用される割合が高いため、どちらを使用するか迷った際には令夫人の言葉を使用するようにしましょう。

3:ご令室の反対語

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
ご令室の反対語が夫であることを示すご主人という言葉です。ご令室という言葉を知らない人でもご主人という言葉を知っている人が多く、私生活でも使用される割合が高いです。

ご主人という言葉は使用する頻度が多いため、意味も正しく理解している割合が高いです。ご主人の言葉は電報や訃報の連絡で使用する言葉でもあります。妻を示しているご令室と共に反対語であるご主人の言葉も理解しましょう。

4:敬称を覚えられない

敬称はさまざま存在しており、間柄によって呼び方も異なるため、全ての敬称を覚えることは難しいです。普段使わない言葉も多く含まれているため、言葉だけを聞いたり見てもピンとこない場合が多いです。

敬称を全て覚えれれば越したことはありませんが、使用する機会が少ない敬称も存在するため、使用頻度が高い敬称から覚えるようにしましょう。全てを覚えようとすると多くの時間が必要になります。

5:電報のマナー

ご令室のような言葉は電報で使われる機会が多いですが、正しいマナーを身に付けていないとご令室のような言葉を正しく使っていても失礼になる場合もあります。そのため、ご令室の意味と使い方を把握するとともに電報のマナーも身に付けることをおすすめします。

電報はできるだけ早めに送ることがマナーです。訃報の知らせや結婚式の祝いの電報でも知らせを聞いたらすぐに電報を送る行動を起こしましょう

6:タブーを把握できない

ご令室のような言葉と一緒に使うことがふさわしくない言葉があります。例えば、二度同じ言葉を繰り返す単語は使用しないことがマナーです。「たびたび」や「重ね重ね」の言葉は訃報の知らせを送る際には使用しないようにしましょう。

重ねた言葉を使用することは不幸なことが二度繰り返されるという意味があるため、避けるべき言葉です。また、「九」や「四」などの不吉なことを暗示している数字も使用しないように心がけましょう。

7:使用することを忘れてしまう

ご令室のような敬称は上記でも紹介しましたように、電報などの機会に使用されますが、使い慣れていない言葉でもあるため、敬称を使わずに電報を送ってしまう場合があります。ご令室と書く場所に妻や配偶者と記入してしまうと場合によっては失礼に値することもあります。

また、正式な書類を作成する場合にも敬称を使われることもありますが、場合によってはご令室よりも配偶者という言葉の方が理解しやすいこともあります。

その他の敬称

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
ご令室とは妻のことを示している言葉ですが、それ以外の間柄の人に対しても特別な言葉が用意されています。そのため、ご令室の正しい意味と使い方を把握する場合は、同時にその他の敬称を覚えるようにしましょう。

さまざまな敬称を覚えることで、電報などで連絡する際に文章を簡単に作ることができます。次に、他の敬称を紹介するので参考にしてください。

父母や祖父母

父や母、祖父母に対する敬称は、父はご尊父、母はご母堂です。祖父母の場合はそれぞれの頭に「ご」を付けたご祖父やご祖母という敬称があります。

祖父母の敬称は覚えやすいですが、父や母の敬称はあらかじめ下調べをしていないと知らない場合が多いです。また、読み方が分からない場合も多いです。ご尊夫は「ごそんふ」と読み、ご母堂は「ごぼどう」と読みます。

夫妻や子ども

上記で紹介したように母親や夫、妻に対して特別な言葉が用意されているように息子や娘に対しても同じような言葉が存在しています。息子のことはご子息と呼ばれ、娘はご令嬢の言葉を使用します。

正式な儀式の時に使用される言葉であり、ご令室よりは認知度が高い言葉でもあります。一般的に立場が下の人が上の人の息子や娘に対して使う言葉であり、遺産相続などの書類上でも使われる言葉でもあるため、正しく理解しておきましょう。

兄弟や孫

上記までは家族の間柄を普段使用しない呼び方の言葉を使用しているため、兄や姉に対する言葉を特別な言葉が用意されていると感じている人もいるんではないでしょうか。しかし、兄や姉を示す場合はお兄さんやお姉さんで問題ありません。

また、兄上や姉上という言葉もありますがどちらを使ってもマナー違反にはならないため、さまざまな間柄の呼び方を覚える際には比較的覚えやすいです。孫はお孫さんとよばれます。

おすすめの弔電は?

弔電はご令室を使用する機会で最も多いため、弔電の出し方を把握しておくことをおすすめします。しかし、弔電を送った経験がない場合が多く、どのような弔電の形があるか知らない人も多いです。

フラワーボックス-プリザは花柄の弔電にもかかわらず、葬式の際にも使うことができるため、おしゃれに弔電にすることができます。

弔電用に利用しました。予期せぬ友人の通夜・葬儀に必要であったため、十分な時間がなかった中、本当に助かりました。

平日日中の注文で同日に迅速に発送していただけました。弔電のメッセージ本文についても、amazonの注文時のギフトメッセージでは到底文字数が到底足りなかった為、注文後に連絡をさせて頂き、希望の文に差し替えて頂きました。

次回は弔電用以外の商品を購入したいものですが、また、リピートしたいと考えております。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%8... |

ご令室を弔電で使う場合は注意する

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
ご令室を弔電で使用する場合は注意しなければならない場合があります。弔問をする際にご令室を正しく使わないと相手側に失礼になり、印象が悪くなるため気をつけましょう。弔問は葬式の際に参列者たちの前で読まれる場合もあり、恥をかいてしまう場合もあります。

次に、ご令室を弔電で使用する際に注意することを紹介するので参考にしてください。

喪主が誰なのか確認する

ご令室を弔電で使用する場合は、喪主の方が誰になるのかを把握することをおすすめします。例えば妻の葬式の喪主を夫がする場合は、ご令室を使うことは適していますが、喪主が夫以外の場合は適していません。

妻が亡くなった際に喪主は基本的に夫がしますが、場合によっては長男がする場合もあります。長男が喪主の場合にご令室の言葉を使用すると長男の妻を示しているため、大変失礼な文章になります。

敬称を使い分けよう

ご令室とは?ご令室に関する悩み7つ|ご令室を正しく使おう
※画像はイメージです
上記ではさまざまな敬称を紹介しましたが、使い慣れていない言葉でもあるため、使い分けることが難しいです。しかし、マナーでもあるため、それぞれの敬称の意味を把握し使い分けができるようにしておきましょう。
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本有数の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

Related