Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月24日

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ

社会人になると家族の通夜や葬儀に会社から弔電が届きますが、弔電のお礼はどうしたら良いのか、会社からの香典には香典返しをするのか、また出社した時にあいさつは必要かなど、迷うことはたくさんあります。そこで、今回は会社からの弔電のお礼のポイントと例文をご紹介します。

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ

会社から届いた弔電にお礼は必要か

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ
社会人になると、家族の葬儀に会社から弔電(ちょうでん)が届くことがありますが、会社からの弔電にお礼の品は必要ありませんので、言葉だけでお礼を言いましょう。会社からの弔電は、事務的に社長名で届くことが多くあります。

そして、会社からの香典(現金)には香典返しは必要ありませんが、上司や同僚に個人で香典をもらった時は、香典返しをします。香典返しという言葉あるように、弔電では品物を返すということはしません。

会社名の弔電とは

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ
会社の弔電は、社員本人や社員の家族、また取引先などの訃報があった時に打つお悔やみの電報です。会社の弔電とは、一般的には会社の基準に従い社員に同一に経費で出すもので、総務課などの社員が担当します。

会社の名前で弔電を打つ時でも、送り方は個人で打つ場合と同じく、お通夜や葬儀が行われる場所へ葬儀の始まる前までに喪主に渡るようにします。

社則や慣例によるのが一般的

会社からの弔電は社則や慣例によるのが一般的です。ほとんどの会社では社則の基準に定められており、福利厚生のひとつです。ですので、社長の名前で弔電が届いても恐縮することはありません。そして、会社から香典をいただいたとしても、香典返しはしなくてよいことになっています。

手配する人

会社の弔電は、一般的には庶務や総務の担当者が手配します。そこで、担当者が迷うのはあて名ですが、宛名に関しては諸説あります。喪主当てというのが多数派にはなりますが、会社によっては社員宛てにすると決まっているところもあります。

喪主宛てにする時、社員が喪主ではない場合は、喪主の方の下に社員の名前を入れる(喪主名様方・社員名様)のようにすると、誰の関係からの弔電か分かりやすいでしょう。

「会社から届いた弔電」お礼のポイント4つ

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ
会社から届いた弔電のお礼のポイント4つを下記でご紹介します。大事なのは、お礼のタイミング・お礼をする相手・お礼で伝える内容です。また、会社から香典をいただいた場合の香典返しについても参考にしてください。

1:お礼のタイミング

会社の弔電のお礼のタイミングは、葬儀が終わってから初めて出社した時です。会社の上司や弔電を手配してくれた庶務総務の担当者に、出社したらあいさつをしに行ったタイミングでお礼を言いましょう。

仕事を休んで迷惑をかけたというお詫びに、同じ部署の社員には菓子折りを一つ、皆さんでということで渡すと良いでしょう。菓子折りは個別包装のある物を選ぶと、取りやすくなるので喜ばれます。

2:お礼をする相手

お礼の相手は大きな会社とそうでない会社との違いはありますが、社長や上司、総務担当へ言いに行きます。大企業では、社長に会うという機会自体が少なく社長が弔電のことを知らないので、直属の上司、またその上の上司が近くにいる時はそちらへ先に言いに行くと良いでしょう。

個人経営のような社長が近くにいる会社では、社長に直接言いに行きましょう。弔電を手配してくれた総務担当者へも、きちんと感謝の気持ちを伝えましょう。

3:香典返しは必要か

会社から香典をもらった場合の香典返しは、福利厚生の一部のなので必要ありません。会社からの弔電・香典のお礼は、言葉であいさつするだけで良いとされています。しかし、会社からではなく個人で個別にいただいた場合は香典返しをする必要があります。香典を上司や同僚に個別にいただいた場合は、必ず香典返しをします。

4:お礼で伝える内容

それでは、葬儀に参列してくれた会社の人へのお礼や、葬儀の報告、忌引き明けのあいさつはどのようにしたら良いのかをご紹介します。会社の福利厚生から弔電や香典をいただいたとしても、会社を休んでいたことは少なからず迷惑をかけたので、お礼とお詫びの言葉で感謝を伝えましょう。

不幸があったということで会社の人は心配していますから、まずは忌引きをいただいたお礼、弔電をいただいたお礼、迷惑をかけたお詫びなどです。

参列のお礼

会社の上司や同僚が、お通夜や葬儀に参列した場合は、参列していただいたことにお礼の言葉を述べましょう。お通夜や葬儀の際に、香典返しの品を渡していない場合は、あいさつの時に香典返しも渡します。通常では、通夜・葬儀で渡していることが多いですが、分からない場合は親族に確認してみましょう。

葬儀の報告

お通夜や葬儀に参列していない上司や同僚には、葬儀が無事に終わったことも忘れずに報告をしましょう。急に休みをもらったことのお詫びかたがた、「お陰さまで通夜、葬儀は滞り(とどこおり)なく無事に終わりました。ありがとうございました。」と報告すれば良いでしょう。

忌引き休暇明けのあいさつ

忌引き明けのあいさつは、謙虚な気持ちできちんとしましょう。あいさつをしないと、思わぬ人間関係の悪化を招くことがあります。業務が忙しい中で忌引きをもらい、他の社員に負担をかけたことになるので、そこは今後のためにも丁寧にしておきましょう。

弔電のお礼や葬儀の報告に加えに「忌引きをいただきましてありがとうございました。ご迷惑をかけましたが、本日から仕事に戻りますのでよろしくお願いします。」で良いでしょう。

商品を紹介する文言

こちらの書籍は、家庭に一冊あるとずっと困らない冠婚葬祭のマナーブックです。社会人が知っていなければならない冠婚葬祭のしきたりや香典などの金額の目安やお祝い事などの常識の全てが分ります。

手紙の書き方も載っていて、256ページの図解で分かりやすく解説されていますので、いざという時に慌てません。これ一冊で一生困らない冠婚葬祭の決定版です。

これ一冊あれば、マナーに関する大体のことが書かれているので、便利です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RPRKCE60HDCP... |

弔電のお礼・あいさつ文例3つ

弔電のお礼のあいさつ文を3つのシチュエーション別にご紹介します。あいさつには、直接会ってお礼を言う場合、メールや手紙、電話でする場合があります。弔電のあいさつは、できれば一週間以内になるべく早く、タイミングを見計らってしましょう。

1:直にあいさつをする場合

まずは、直にあいさつをする場合の文例をご紹介します。忌引きが明けて出社したら、直属の上司、部長、弔電担当の庶務総務へあいさつしましょう。

「長くお休みをいただきご迷惑おかけしました。会社からはご丁寧に弔電を賜り(たまわり)ありがとうございました。お陰さまで葬儀を滞りなくすますことができ、母(亡くなった親族)も喜んでいると思います。今日から仕事をがんばりますので、よろしくお願いいたします。」

2:メール・手紙

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ
同じ社内にいる人には、直接あいさつをしますが、取引先などから弔電をいただいた時は手紙でお礼を言いましょう。手紙を書く時間がない場合はメールでお礼を伝え、後から正式に手紙を出すのが丁寧です。

メールで送る際は件名に「弔電のお礼」と会社名を書きます。冒頭に会社名、部署、相手の名前○○様と記入しお礼の言葉に続けます。文末には、メールで失礼することをお詫びし、その後に、お礼状を正式に出しましょう。

3:電話

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ
本来であれば電話ではなく、直接お礼を言うのがベストですが、中には故人の話をしたい親しい間柄の人もいるので、その場合は電話でお礼をした方が良いです。電話をするタイミングは、葬儀の翌日が一番です。

まずは、故人の名前と自分の名前の両方をわかりやすく言います。ご丁寧な弔電をいただいたことへの感謝の言葉と、葬儀が無事にすんで家族も落ち着いたことなどを伝え、電話でのごあいさつを詫びる言葉も付け加えましょう。

弔電へのお礼で感謝の気持ちを伝える

会社からの弔電にお礼をするときのポイント4つ|文例3つ
弔電をもらったら、感謝の気持ちを言葉で伝えましょう。弔電のお礼は、直接言いに行くことができない人には、手紙で早目に(1週間以内)に出しましょう。手紙を書く時間のない時は、まずはメールしておいて後から手紙を出します。

特に親しかった人には、電話の方が喜ばれる場合もあります。電話の場合は葬儀の翌日がベストと覚えておきましょう。なお、手紙を書く人が多すぎて大変ならばコピーや印刷でもOKです。

Related