Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月24日

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ

仏壇は一般的に高いものですが、それなりに安く購入することは可能です。記事では良い仏壇を安く購入するポイントを紹介しています。仏壇の種類は多く選ぶときに迷いますが、ポイントを押さえることで選びやすくなります。仏壇を探している方は参考にしてください。

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本No.1の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

仏壇の基礎知識と購入方法

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ
仏壇の種類が増えるにつれ値段の幅が広くなってきました。安い仏壇であれば数万円で販売されているし、高い仏壇であれば数百万円ぐらいのものもあります。しかし高い仏壇にはそれなりの価値があります。

そのため値段の安さだけに注目して購入するのは間違っています。高い仏壇は材質も違うし仕様も凝っていることが多いです。下記では仏壇選びの大切なポイントを紹介していきます。

生活スタイルに合った仏壇を選ぼう

仏壇は各々の生活スタイルに合わせて購入するのが基本です。高い値段の仏壇は材質からして違うことが多いですが、気軽に購入することができません。数万円程度の値段の仏壇であれば一カ月分の給料から支払うことは可能ですが、百万円を超える仏壇は一カ月分の給料からでは難しいです。

生活スタイルの中には、仏壇を置くスペースも含まれています。狭い部屋に大きすぎる仏壇を置くのは難しいです。

仏壇の基礎知識と購入方法

仏壇選びのポイントをしっかり押さえることで、各々にあった仏壇が見つけやすくなります。仏壇を初めて購入する人は仏壇選びに迷いますが、下記では購入の助けになるように仏壇の基礎知識や、仏壇を購入するために大切なポイントを紹介しています。

仏壇とは

仏壇には2つの意味があります。一つ目の意味は仏様を祀るため、もう一つの意味はご先祖さまに住んでもらうためです。仏教では故人となっても魂は生き続けるといわれています。そのような魂に住む場所を提供するのは大切なことです。

また仏壇にご先祖を祀ることで仏様を感じやすくなります。仏様を感じることで清らかな気持ちになれたら、それだけで仏壇の価値はあります。

仏壇の種類と値段の相場

仏壇は種類によって値段にばらつきがありますが、下記では主な仏壇の種類と値段を紹介しています。紹介する仏壇の値段は販売店のホームページを参照しています。

それぞれの仏壇の特徴を知ることで、購入するときの参考になるでしょう。

唐木仏壇

唐木仏壇は歴史のある仏壇で江戸時代には使われていました。そのような歴史のある唐木仏壇は、伝統工芸品として認定されるようになりました。高級な唐木仏壇の値段は200万円近くするものが多く、気軽に購入できるものではありません。

唐木仏壇の特徴には素材の良さがあります。素材の種類には紫檀材・黒檀材・鉄刃木がありますが、いずれも重厚で格調高さを感じることができます。

上置き仏壇

上置き仏壇の特徴には、タンスや家具などの上に置きやすいことがあります。そのため狭い部屋に仏壇を置く人にとっては便利です。上置き仏壇の値段は比較的安いですが、素材と形状によっては60万円ぐらいするものもあります。

安い値段の仏壇を探している人は上置き仏壇が向いていますが、家具などの上に置く構造になっているので面積を測る必要があります。

仏壇を買う前に確認すべきこと

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ
仏壇にはさまざまな種類があり値段の幅も広いですが、購入するときは基本的なポイントを押さえておくことが大切です。基本的なポイントを押さえておくことで、より安い値段で購入しやすくなります。

仏壇の素材や値段に目を向けることも大切ですが、下記で紹介するポイントは購入時の第一ポイントです。

宗派

宗派によって仏様の祀り方が異なります。そのため祀るための道具の置き場所も考慮しなければいけません。しかし宗派に合った祀り方がわからない人はいます。そのような人は仏壇屋で相談するのをおすすめします。

直接仏壇屋に相談するのが嫌な方は、インターネットで宗派ごとの祀り方を調べるとよいです。下記のサイトは宗派別の祀り方を紹介しています。

置き場所

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ
広い家であれば仏壇の置き場所に困ることはありませんが、狭い家に住んでいる人は仏壇の置き場所を考えなければいけません。床に直接置けるスペースがあればいいですが、そうでない場合は家具などの上に置く上置き仏壇しかありません。

しかし高すぎたら目線が仏壇に合わない可能性があります。そのような仏壇は線香を上げるときに不便です。仏壇の置き場所探しは高さも考慮することが大切です。

納期

仏壇には仏様を祀る意味もあるので購入時期はいつでもよいです。よい仏壇を安い値段で購入することは大切ですが、急ぐ人は納期にも注目しなければいけません。身内が亡くなったあとで仏壇を購入する人はいます。そのような人たちは、早く仏壇を届けてほしいでしょう。

取り寄せの場合は、在庫状況によって納期が遅れる可能性があります。

仏壇の購入方法によるメリットとデメリット

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ
仏壇の購入方法には、店舗で購入する方法とショッピングサイトで購入する方法があります。基本的には自分の都合のいい方法で購入すればいいですが、それぞれのメリットとデメリットを知ることは大切です。

下記では店舗で購入する場合と、ショッピングサイトで購入する場合のメリットとデメリットを詳しく紹介しています。

1:お店で購入する

お店で仏壇を購入するメリットには、質感を確かめやすいことがあります。仏壇の大きさや素材は、じかに見ることで正確に把握できます。特に素材の良さは触って実感することが多いです。

お店で購入するデメリットには陳列している仏壇の種類が少ないことと、比較的値段が高いことがあります。値段に関しては仏壇店によって差がありますが、ショッピングサイトと比較すれば高めです。

2:ショッピングサイトで購入する

ショッピングサイトで購入するメリットには、多くの仏壇から選べることがあります。その上実店舗よりも値段が安いです。同じ仏壇であってもショッピングサイトの方が値段が安めです。

ショッピングサイトで仏壇を購入するデメリットには、大きさや質感がわかりにくいことがあります。仏壇は一般的に高価な買い物なので、じかに確かめることができないのは大きなデメリットです。

上置き仏壇に便利

こちらの仏壇下台は上置き仏壇の下に置くときに便利です。法事で必要なものを仏壇の下に収納しておけば忘れにくいです。

狭い家であれば仏壇の置き場所に困ることが多いですが、こちらの仏壇下台を利用すれば空間を有効活用することができます。高さも45cmなので、上に仏壇を置いても目線が合わせやすいです。

家の小さな仏壇にピッタリのサイズでした。引き出せて経机の代わりにも使えますので、小さな仏壇を使用している者としては便利で良いと思います。塗料や糊の匂いは、レビューにありましたが、私は気にならない程度です。仏具としてお香などをしまったので、直ぐにお香の香りが勝ってしまったのかも知れません。お値段の割に良い品だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8F%E5%A3%87%E4%B8%8B%E5%8... |

品質のよい仏壇を低価格で購入する方法

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ
できれば品質のよい仏壇を低価格で購入したいのが人情ですが、それを実現させるにはポイントを押さえることが大切です。ポイントを押さえなければ安さだけに目がいってしまい、粗悪品に当たる可能性があります。

下記では具体的なポイントを紹介していますが、ショッピングサイトで購入するときもしっかり確かめましょう。不明点は店舗にメールで聞くことをおすすめします。

1:シンプルな意匠を選ぶ

品質がよい仏壇を安い値段で購入するには意匠に注目することが大切です。一般的に多機能な意匠の仏壇は高いので、シンプルなものを選ぶことがポイントです。

シンプルな意匠の仏壇であっても、材質がよければ高級感を感じることができます。

2:製造地を確認する

仏壇は日本の伝統工芸品ですが、仏壇の多くは海外で製造されています。日本では仏壇作りに必要な材料が少なく、仏壇の需要をすべて満たすことができません。

海外で製造された仏壇であっても、それなりの品質は保っているので心配はいりません。何よりも安いのが魅力的です。

3:使用木材を確認する

仏壇の値段は素材で決まることがあります。そのため使用している仏壇の素材にも注目することが大切です。ショッピングサイトで購入するときも、素材は明記されているので確かめることができます。

仏壇の値段相場を知りお得に購入しよう

仏壇の基礎知識と購入方法|よい仏壇を安価で購入する方法3つ
仏壇を購入するときは素材や生産地を確かめることが大切ですが、同じ素材や生産地であっても店舗によって値段が異なることはあります。それでも相場を知っておけば、法外な値段を見分けることができます。

今はインターネットで簡単に仏壇の値段を調べることができる時代です。実店舗で購入する人もインターネットで仏壇の相場を調べておけば、無駄にお金を使うリスクが低くなります。

Related