Search

検索したいワードを入力してください

2020年10月06日

夫婦位牌を作るときのポイント7つ|夫婦位牌の相場は?

更新日:2020年10月06日

夫婦位牌は終活にとってとても大事な行いです。一生添い遂げるという思いから結婚をし夫婦になったのですから、無くなるときも一緒でいたいと思うのは素晴らしいことです。夫婦位牌を作るポイントを7つ、夫婦位牌の相場についても紹介していますので、参考にしてください。

夫婦位牌を作るときのポイント7つ|夫婦位牌の相場は?
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本有数の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

夫婦位牌とは?

位牌は普通1つの位牌に1霊です。しかし、地域やお寺、故人の考えで夫婦位牌を作ることも可能です。夫婦位牌とは夫婦で2霊連名で1つの位牌に文字入れする形です。

どの位牌でも夫婦連名で文字入れすることはできます。それから、位牌の形は宗派に関係がないので、好みの形を選択することができます。

夫婦位牌を作るときのポイント7つ

故人がなくなってから四十九日までは葬儀の時に使用する白木位牌を拝みます。四十九日法要時に住職に白木位牌から夫婦位牌に魂の移し替えを行います。法要後は入魂された本位牌を自宅に祀ります。夫婦位牌を作るときのポイントを7つ紹介しますので、どうぞご覧ください。

1:夫婦どちらかが生存している場合

夫婦が同時に亡くなるのは稀です。通常は先に亡くなった方を片側に入れる形になります。次に亡くなった方をもう片側に入れて夫婦位牌となります。

行われることは、片側に入れてあり、入魂されている状態で夫婦位牌を事業者に運送便で送るという形をし、入魂されているお位牌に機械で彫ります。

2:夫婦位牌の大きさ

夫婦位牌の場合は、小さめの位牌だと文字数が多いと収まらない場合があります。なぜなら、通常の位牌の札の巾は1霊用の巾が一般的だからです。夫婦位牌の大きさとしては目安として4.0寸以上が良いでしょう。

また幅に関しては最大4行となりますので細身のタイプのお位牌などはあまりふさわしくありません。詳しくは係の者にお尋ねください。

3:夫婦位牌のレイアウトの決まり

夫婦位牌の場合は通常1霊のところに2霊の戒名を記すためレイアウトには決まりごとが少しばかりあります。戒名が決まっているか、決まっていないかによっても仕上がりが変わってきます。レイアウトして決められるので夫婦でしっかりと相談しておきましょう。

戒名が決まっている場合

夫婦位牌を作るときには表と裏に彫られます。そして、表には戒名のみまたは没年月日を彫り、裏には俗名のみ、または没年齢を彫ります。このレイアウトは自分の好みで行えます。細かいことは係にお聞きください。

戒名が決まっていない場合

夫婦位牌の戒名が決まっていない場合は俗名のみの彫りが可能です。俗名の下には〇〇〇〇之霊位という文字が彫られます。之霊位という意味は戒名が無い場合、霊位と入れる事で戒名を授かる事と同じ意味をいただけるということです。

場合によっては表面に亡くなった没年月日を持ってきて4行にすることもできます。そして裏面が没年齢のみを彫る形になります。

4:男性と女性の夫婦連名の左右のレイアウト

夫婦位牌に彫られる表面の戒名が左側が女性で右側にくるのが男性というのが一般的です。そして裏面の俗名の場合も同じく左側が女性で右側が男性の俗名が彫られる形を交差型と言います。

しかし裏面に関しては俗名を逆に彫る型が可能です。このような型を真裏型と言います。このようにレイアウトが変えられるのでよく選びましょう。

5:位牌の種類

位牌はサイズ、デザイン、色、加飾、仕上げ方など、多種類あります。伝統的な位牌は、漆塗りと、黒檀、紫檀といった唐木の二種類に分けられます。伝統的なデザインには、春日、勝美、葵角切などの種類もあり、お位牌の頭や肩、足の部分に違いがあります。

仏壇と位牌のサイズやデザインを夫婦でじっくり選んでおくことが大事でしょう。美しい蒔絵が施され、すき漆や溜色といったユニークな漆塗りの技法の種類もあります。

6:宗派によって異なる

位牌は、曹洞宗、臨済宗など禅宗のお家では、唐木位牌を、その他の宗派では塗り位牌が一般的です。

しかし、浄土真宗はもともと位牌を用いず、戒名も法名と言って、頭に釋の文字を付け、これを入れて男性3文字、女性は釋尼として4文字が一般的です。この法名を、過去帳や法名軸という掛け軸に書かれていました。近頃では他宗派と同じで塗り位牌に、院号や位号をつけた法名を記し、供養する行うのがほとんどです。

7:置き場所

夫婦位牌は魂入れしていただいたのち、仏壇に設置します。仏壇の中心は、各宗派の本尊になります。本尊を中央の最も高い段に祀り、位牌はご本尊が隠れないよう、左右または少々低い位置の段に配置します。向かって右側が上座となるため、ご先祖様を右から順にお祀りしましょう。

位牌の成立を知り学ぼう

今回は、菊池章太著の位牌の成立をご紹介します。葬送の儀礼は、二千年もまえの中国から現代の日本まで途切れることなく続いてきました。孝子は葬り既われば心に依る所なしの文言は私たちにも通じる思いでしょう。

後漢の時代に書かれた言葉がなぜ今に響くのかが、本書は位牌に視点を定め、成立の過程を数多くの文献に求め辿るなかで、日本人の死生観を浮かび上がらせるでしょう。儒教から仏教へ、中国から日本への変遷を導きます。

夫婦位牌の価格の相場はいくら?

夫婦位牌は安いものから高いものまで位牌があります。夫婦位牌は仏壇屋、ネットショップなどでも購入が可能です。

安く購入したいという方の場合はネットショップの方が安い価格設定のお店が多いでしょう。自分の目で商品を選びたいという方は専門店に足を運んで選ばれた方が良いです。

塗り位牌の場合

塗り位牌は、日本で一番普及されている位牌で、漆を塗り、金箔や金粉などを施した位牌です。塗り位牌は国内、海外産も販売されています。中でも500年の伝統を誇る会津塗りで仕上げている位牌はおススメです。

1590年、蒲生氏郷が会津藩主になってから現在まで伝統と新技術で、会津塗りの位牌は、木地加工、塗り、蒔絵の三部門を分業化し職人たちの気質を一心にして作られている塗り位牌の相場は3~6万円前後です。

唐木位牌の場合

唐木位牌は、黒檀や紫檀などで作られた位牌です。黒檀は、原産地がインドネシアのカキノキ科、材質は堅く水に沈むほど細かく、耐久性と虫や菌に侵されにくいです。

紫檀は、東南アジアが主な原産地のマメ科でできていて、紫というよりは赤や茶色系のいろをし、材質はしっかりしているところは黒檀と似ています。綺麗に磨き上げることで気品のある美しさでしょう。唐木位牌の相場は1~5万円前後です。

モダン位牌の場合

モダン位牌は現代の生活に合った以前とは異なった種類でできた位牌のことです。木目を生かした位牌やクリスタル素材などで作られたものは2~3万円前後です。クリスタル素材の場合はレーザー加工で施されるので写真なども一緒に描かれます。別途で料金が2~3千円はかかります。

夫婦位牌を検討してみましょう

一生死ぬまで添い遂げた夫婦のあかしとしても夫婦位牌を検討されることをします。通常、亡くなる時まで一緒という夫婦はあまり多くはないでしょう。先に片方の法名を彫ってから、後から隣に亡くなった方の法名を彫り足すという形が行えます。

少々手間はかかりますが、まず性根抜きをお寺に頼んでから仏具屋に字彫りを頼み、完成後また性根入れなおすという作業があります。その後お布施もお忘れないようにしましょう。
「お葬式ってものすごいお金かかるって聞いて不安に感じる。」
「そもそも何をしたらいいか分からない。」


そんな不安をすべて解消するのが日本有数の受注数の「小さなお葬式」です。

葬儀の手順から準備までのすべての手順を、「小さなお葬式」が選んだ一流のコンシェルジュにおまかせできます。

シンプルな葬儀プランは14万円からご利用可能で、お坊さんの寺院手配(お布施込)プランも5.5万円で合わせて利用可能です。

大切な人のいざというときに利用できるように、まずは無料で資料請求しておきましょう。

初回公開日:2019年01月24日

記載されている内容は2019年01月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related